日野祭

 

日野祭

日野祭り馬見岡綿向神社の春の例祭。800年以上の歴史を持つ日野で最も大きなお祭り。

毎年5月2日(宵祭)、3日(本祭)にわたって行われ、2日は夕暮れより各町内の山倉や辻まで曳山が引き出され、ちょうちんに明かりを灯して夜遅くまで祭ばやしがかなでられ、祭り気分を盛り上げます。

 

 

日野祭り 本祭の日は朝早くからこの祭をとり仕切る神調社(シンチョウシャ)・神子(カミコ)等の渡御よりはじまり、お昼頃には各町内より十数基の曳山が神社境内に勢ぞろい。神輿3基も繰り出し、この日一日、日野の町は祭一色となります。

【住所】日野町村井 馬見岡綿向神社
【交通】JR近江八幡駅または近江鉄道日野駅から北畑口行バス向町(停)下車。徒歩3分。

pagetop