日野の社寺仏閣

うまみおかわたむきじんじゃ
馬見岡綿向神社
 日野町の最高峰である綿向山(標高1,110m)の頂
上に鎮座の綿向大神(天穂日命)を、平安時代初期の延暦
15年(西暦796年)に里宮として現在の地に遷し祀り
、蒲生上郡の総社として信仰をあつめました。
 その後、当地を支配し城下町を築いた蒲生家が氏神とし
て庇護し、さらに江戸時代には日野商人が出世開運の神と
して崇敬しました。
 壮大な境内には滋賀県指定文化財の本殿をはじめ、日野
商人が寄進した立派な拝殿や絵馬殿・石灯籠・石橋などが
あります。
 毎年5月2・3日に行われる絢爛豪華な曳山車で賑わう
湖東地方最大の日野祭(県指定無形民俗文化財)は、この
神社の春の例祭です。
【住所】日野町村井
【交通】JR近江八幡駅または近江鉄道日野駅から北畑口
     行バス向町(停)下車。徒歩3分。

★馬見岡綿向神社ホームページ★
綿向神社

しょうみょうじ
正明寺
 黄檗(おうばく)禅の名刹。聖徳太子の創建と伝えられ
ており、その昔比叡山延暦寺系の地方大寺として栄えてい
ましたが、戦国時代の戦火を受けて消失。江戸時代に再興
されたときは、永源寺の高僧一絲文守大和尚の尽力によっ
て後水尾天皇の勅建寺となり、黄檗禅の中本山としての寺
格を備え、数多くの名僧をこの寺から輩出しました。
 このお寺の本堂は、後水尾天皇から京都御所の清涼殿を
下賜され移築されたもので、檜皮葺の屋根の流れは実に美
しく、随所に桃山建築の粋を凝らした跡が見られる建築の
第一級品で、国の重要文化財に指定されています。また、
ご本尊の千手観音立像及び脇侍の毘沙門天と不動明王(秘
仏)は鎌倉時代の逸品で、ともに国の重要文化財に指定さ
れています。
【住所】日野町松尾
【交通】JR近江八幡駅または近江鉄道日野駅から北畑口行
     バス横町下車。徒歩15分。

正明寺本堂

しんぎょういん
信楽院
 浄土宗の寺院で奈良時代前期、聖武天皇の勅建と伝えら
れています。中世にこの地方を統治していた蒲生氏の菩提
寺です。安土・桃山時代に現在地に移されました。
 境内には滋賀県指定の文化財の本堂や書院などがありま
す。また、本堂天井には、狩野山楽にも比肩するといわれ
る日野出身の画家高田敬輔(たかだけいほ)作の巨大な竜
が荒れ狂うさまを描いた「雲竜」(写真)を中心に描かれ
た縦横11mの見事な水墨画があります。
【住所】日野町村井
【交通】JR近江八幡駅または近江鉄道日野駅から北畑口
     行バス村井本町(停)下車すぐ。

信楽院

さいみょうじ
西明寺
 綿向山の支峰、竜王山の深い緑に包まれてたたずむ臨済
宗永源寺派の寺院です。奈良時代、土地の人々が姿かたち
の美しい綿向山に神が棲むとしてこれを崇め、人々が修行
ができる寺を建てられたのが西明寺の前身といわれていま
す。戦国時代に村人たちが財を出し合って焼け残った仏像
を安置してさ再興し、永源寺の末寺となりました。
 山門をくぐると老樹が覆い茂る中に茅葺きの本堂(観音
堂)があり、国指定の本尊十一面観音立像(秘仏)が安置
されています。脇に立つ毘沙門天像とともに平安時代の作
品です。
【住所】日野町西明寺
【交通】JR近江八幡駅または近江鉄道日野駅から北
     畑口行バス終点下車。湖国バス乗り換え、
     西明寺下車。(※西明寺行きは日・祝日運休)

西明寺本堂

こんごうじょうじ
金剛定寺
 日野町内で最も古く、聖徳太子が建立した48精舎の一つ
で、奈良時代にはすでに相当の勢力を持つお寺でした。
 現在は、本堂である大悲閣と茅葺きの庫裏、鐘楼を残す
お寺ですが、約400年前までは現在地を中心にして東谷
西谷のすべての地内にぎっしりと堂塔伽藍(どうとうがら
ん)や僧坊が立ち並び、多くの学僧たちが、修行や勉学に
いそしむ大法城を形成していました。
 本堂には国の重要文化財に指定されている平安時代の木
造聖観音立像・木造不動明王及二童子立像をはじめ、各時
代にわたる仏像が安置されています。
【住所】日野町中山
【交通】近江鉄道日野駅から中山行バス終点下車。
    徒歩3分(※中山行きは日・祝日運休)


きしつじんじゃ
鬼室神社

 近江朝廷が大津に都を定めた頃、現在の韓国、時の百済
(くだら)国から我国へ渡来をした多数の渡来人の中の優
れた文化人であった鬼室集斯(きしつしゅうし)という高
官の墓が、この神社の本殿裏の石祠に祀られているところ
からこの社名がつけられました。
 古くは不動堂と言い小野村の西の宮として江戸期まで崇
拝された社であり、小野の宮座である室徒株(むろとかぶ
)によって護持されてきました。
 また今日では鬼室集斯の父、福信(ふくしん)将軍が大
韓民国忠清南道扶餘郡恩山面(ちゅうせいなんどうぷよぐ
んうんざんめん)の恩山別神堂にお祀りされているところ
から、姉妹都市としての交流が盛んに行われています。
【住所】日野町小野
【交通】近江鉄道桜川駅から原行バス約25分。小野(停
    )下車すぐ。(※原行きバスは日・祝日運休)

鬼室神社